小田原の名店「うなぎ友栄」のとろふわなうなぎが絶品すぎた…!

こんにちは、こだろぐです。

今日は、小田原にある人気うなぎ屋の「うなぎ友栄」についてご紹介します。

うなぎ友栄のうなぎは、ふっくらしていて脂がのっているのに、そのとろっとした脂がくどくなく本当に絶品。

先日初めてうなぎ友栄のうなぎを食べた時は、「これまで食べたうなぎはなんだったんだろう…!」と思うほど、感動的なおいしさでした。

それもそのはず、このうなぎ友栄は「ミシュラン1つ星」「食べログの評価が4.2」ととても評価が高いうなぎ屋さんなんです。

うなぎ友栄は超人気店ということもあって、席の予約ができない上に、その日のうなぎが品切れになったら食べられません。

本当に絶品なので、ぜひ食べていただきたいのですが、うなぎ友栄に行く際には注意が必要なので、行く際の注意点についてもお伝えします。

ふっくらとろとろのうなぎは絶対食べてほしい…!

普通のうなぎの約1.5倍ほどの大きさのうなぎは、ふっくらとろとろ。

うなぎはしっかりと脂がのっています。しっかりと脂が乗っているので、なんだかお肉を食べているような感覚です。

そしてうなぎのタレは甘すぎず、しょっぱすぎず、絶妙な味付けです。うなぎだけでなく、うなぎのタレもおいしい。

絶妙なおいしさのうなぎのタレは、なんと自分のお好みの量をかけることができます。特製のタレがテーブルに置いてあるので、自分の好きな量をかけて食べることができるんです。

わたしはうな重を注文したのですが、ご飯にもしっかりとタレがかかっているのが好きなので、テーブルに置かれた特製のタレを自分が好きな量かけることができてうれしかったです。

うなぎの肝はタレがおすすめ

うなぎの肝は「わさび醤油」と「タレ」の2種類から選べます。
わさび醤油とタレはどちらもいただきましたが、わたしのおすすめは「タレ」です。

わさび醤油もさっぱりしていて、美味ですが、タレは濃厚な卵黄と一緒にいただけるのです。

ちょっと甘めのタレがかけられたうなぎの肝と、濃厚な卵黄をたっぷりと絡めると、おいしい…!

さっぱりとした味付けが好きな方はわさび醤油がおすすめですが、しっかりした味付けがお好みの方やどちらを選ぶか迷う方は絶対にタレを選ぶのがおすすめです。

予約が取れないけれど、うなぎの取り置きはできます

これまで食べて来たうなぎの常識を覆すほどおいしい、うなぎ友栄のうなぎですが、実は席の予約ができないため注意が必要です。

席を予約できないというのは「◯日の◯時から◯名で予約する」ということができないという意味です。

席の予約はできませんが、うなぎとうなぎの肝の取り置きならしてもらえます。その日のうなぎが品切れになれば、お店に行っても食べることができないので、事前に電話をしてうなぎの取り置きをしてもらいましょう。

うなぎの取り置きをしてもらっていても、お店の席が空いていなければ食べることができません。休日や連休中は大変混み合っていて、行列必須だそう。休日に行く際は、行列にならぶ時間も考慮して予定を立てるのがおすすめです。

並んで待ってでも、食べる価値のある絶品うなぎなので、ぜひ並ぶ覚悟をして行ってみてください…!(笑)

ちなみにわたしが伺ったのは平日の17時ごろだったので、並ばずに席につくことができました。待たずに入りたい方は平日の混みあわない時間帯を狙っていけば、すぐ席につける可能性も高いです。

無料の駐車場があるので、車でもアクセスしやすい

お店の前に20台ほど駐車できる駐車場があります。無料で駐車できますし、お店の真ん前なので、車でも安心して伺うことができます。

公共交通機関で行く場合も、風祭駅から徒歩5分ほどなので、電車でもアクセスしやすい立地なのも嬉しいですね。

うなぎ友栄の基本情報

・電話:0465-23-1011

※席の予約はできません。うなぎと肝の取り置きのみできるので、取り置きして置くことをおすすめします!

・予算:4000〜6000円
※現金のみ利用可能

・住所:神奈川県小田原市風祭122