【伊勢鮨】小樽|安いのにネタがとろける!ランチがオススメ

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です!

2018年6月下旬の北海道旅行の際に、。
小樽のミシュラン一つ星獲得のお寿司屋さん、伊勢鮨』に行ってきました!

【伊勢鮨】 こだろぐ評価
  • 味:[star rating=”5″]
  • コスパ:[star rating=”3.5″]
  • アクセス:[star rating=”2″]
  • 内装:[star rating=”5″]

伊勢鮨の場所は『小樽駅』からだと徒歩10分くらい。
札幌から小樽まではJR函館本線を利用すれば電車代640円で約40分でいけちゃいます。

札幌からは電車の乗り換えなしでいけるので、ちょっと札幌から抜け出したい時に小樽はオススメ。小樽は札幌とまた違った雰囲気を楽しめるので、北海道旅行の際はぜひ小樽まで足を運んでみてくださいね。

伊勢鮨は小樽の寿司屋街とは反対の方向に、ひっそりと佇んでいます。

「え、こんな所にミシュランの名店があるの…?」と思うような路地の一角に伊勢鮨の看板が!店構えが立派で、高級感が漂っています。

予約していたので、すぐ案内されカウンターに。カウンターが6席、テーブルが2つの割とこじんまりとした店内に日曜日だということもあり、店内は満員!

綺麗な寿司ネタが並んでいます。

ランチコースは3000円、4000円、6000円があったので、私たちは6000円のコースを注文。

6000円のコースには18貫のお寿司と

そのほかにオススメのウニの冷製茶碗蒸しをいただきました。

伊勢鮨のお寿司はもともと味付けがされているので、全てそのままいただきます。

特に美味しかったのは中トロ。脂がのってて濃厚なのに、さっぱりしていておいしい。

左がバフンウニで右がムラサキウニ。どちらも濃厚で口の中でとろける…

こんなウニ、東京で食べたら一貫4000円はくだらないと思います。でも伊勢鮨ではコースで6000円。すごい…

いくらも口の中でぷちぷちっとはじける食感がまたすばらしい。

カツオは身に味がしっかり。

身がぷりっとしまっていて、美味。

とにかく18貫全て感動の美味しさ。

東京で同等のクオリティーのお寿司をいただいたら

30000円はくだらないレベル。

リーズナブルで美味しいお寿司を求めるなら、伊勢鮨本当にオススメ!

 

そして伊勢鮨の帰りにたまたま見つけた
北海道唐揚げ「ザンギ」の人気店「若鶏時代 なると」。

北海道では唐揚げのことを「ザンギ」って呼ぶんです。

醤油ベースで味付けされたジューシーな鶏肉に、サクッとした衣。

うん、おいしい。

5個入りで700円と唐揚げにしてはちょっとお高めの値段だけど、

ザンギが食べてみたいって方にはオススメ。

でも、私は塩唐揚げが好きなので、リピートはしないかな…

伊勢鮨から徒歩3分くらいと近いので、唐揚げが食べたい方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

伊勢鮨
  • 住所:北海道小樽市稲穂3-15-3
  • 電話:0134-23-1425 ※超人気店なので、予約必須!
  • 予算:昼 3000〜8000円(コースは3000円、4000円、6000円の3種類)夜:10000円〜15000円※カード決済可能
  • 定休日:水曜